トップページ > 診療のご案内 > 外科

診療のご案内

外科

胃・大腸・肝臓・膵臓・胆のうの腫瘍(ポリープなどの良性腫瘍や癌などの悪性腫瘍)をはじめ、 胆石症、虫垂炎、鼠径ヘルニア(脱腸)、痔疾患といった消化器系臓器を主とした疾患に対し外科的治療を中心に、投薬・抗癌剤治療などを含めた様々な治療を行っています。 また、急性虫垂炎・消化管穿孔や腸閉塞などの腹部救急疾患に対しても、緊急手術などの救急対応も行います。
 手術については、院内の消化器内科医・放射線科医とも連携をとり、最新の診療・治療ガイドラインや科学的根拠に基づき、 個々の患者様に適した医療を十分なインフォームドコンセントのもと行います。 患者さんへの体の負担(侵襲)を少しでも減らすため、腹腔鏡下手術を積極的に取り入れています。
鼠径ヘルニアや大腸ポリープ切除などの手術につきましては、5日以内入院の短期入院手術も症例数を重ねています。
 外科疾患でお困りのことや、ご相談がありましたらお気軽に外科外来を受診下さい。

スタッフ紹介

外科部長
山田 斉
(やまだ ひとし)
(医学博士)


日本外科学会専門医
日本消化器外科学会認定医、
消化器がん外科治療認定医
TNT(日本静脈経腸栄養学会) 等

外科医長
寺川 直良
(てらかわ なおよし)
(医学博士)


日本外科学会認定医、専門医、
日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医
がん治療医認定医機構 認定医 暫定教育医
TNT(日本静脈経腸栄養学会)等