トップページ > 診療のご案内 > 整形外科

診療のご案内

整形外科

 整形外科は、現在3名の常勤医師と、関西医科大学整形外科学教室の応援による非常勤医師で外来を担当しています。外来は月~土の午前中です。
 当院では、骨折などの外傷を主体に治療を行っていますが、令和2年度の手術件数は、上肢・下肢など合計で300件を超えました。
 診察にあたっては、放射線科との連携によりCT、MRI、骨塩定量等の検査を実施し、迅速で正確な診断に力を注いでいます。入院時も早期離床、リハビリにより早期在宅復帰を実現しています。
 また、関節リウマチの新しい治療として生物製剤のエンブレルの維持投与も行っており、患者様の生活の質(QOL:Quality of Life)の向上につながっています。
 なお、手術を要する脊椎疾患、人工関節、難治性関節リウマチ等の患者様につきましては、必要に応じて関西医科大学を紹介させて頂いております。

◇担当医師プロフィール

吉川 尚孝 (よしかわ なおたか) 整形外科部長
日本整形外科 専門医
日本整形外科学会認定リウマチ医
日本人工関節学会 認定医
運動器リハビリテーション医  
難病指定医(27S1723698)
小児運動器疾患指導管理医師セミナー受講済み(2018.4.22)
臨床研修指導医養成講習会修了(27.11.14)
大月 陽介(おおつき ようすけ)医員
河中 沙百合 (かわなか さゆり)医員