トップページ > 診療のご案内 > 放射線科

診療のご案内

放射線科

CTスキャン

東芝社の16列マルチスライスCTは、精度の高い診断が可能となり、がん、脳卒中の発見に大きく貢献しています。
MRI

GE社の1.5Tは、短時間で、脳・脊髄・胸・腹部・四肢などあらゆる部位の撮影が可能となり、的確な診断をサポートしています。
マンモグラフィー

超音波検査、CTやMRI検査に比べると、乳がんなどの初期の小さな異常を一番良く発見できる検査で、日本医学放射線学会や乳がん検診学会等、関係学会において設定された専用装置(東芝製)で対応しています。

◇担当医師プロフィール

田中 治
(たなか おさむ)
日本医学放射線学会認定
   放射線科専門医・研修指導者認定証
日本IVR学会認定専門医
日本がん治療認定機構暫定教育医
日本脈管学会認定脈管専門医
凍結手術教育講習会受講認定証
京都府立医科大学指導医講習終了
OSCE評価者認定講習会修了