トップページ > 診療のご案内 > 耳鼻咽喉科

診療のご案内

耳鼻咽喉科

当院「耳鼻咽喉科」では耳・鼻・咽頭・喉頭・頸部を主領域とする疾患の診療を行います。また、疾患の種類も多岐にわたります。
疾患の原因も全身病に関わる眩暈(めまい)、鼻出血や歯牙に由来する頸部リンパ節腫脹、口腔および咽頭の病変、さらに外傷または発育異常による耳鼻咽喉領域の形態異常や嚥下・発語等の機能性の疾患も対象とします。
これらは身体の重要な感覚器官に関係する臓器に生じる疾病であるため、難聴や平衡障害、音声言語障害の障害認定の診断も行います。
なお当院「耳鼻咽喉科」の診療は幼少児から高齢者まで年齢幅は広く、急性や慢性の炎症性疾患、腫瘍性疾患、感染性疾患も対象にしています。
睡眠時無呼吸症候群(SAS)については同法人で専門医を擁する「萱島生野病院」が担当します。

診療受付時間

平日:月・水・金曜日

  診察時間 受付時間
午前診察 月・水・金 9:00~12:00 月・水・金 7:30~12:00

診療対象となる症状

耳 ―外耳炎、急性・慢性中耳炎、突発性難聴、めまい症、加齢性難聴、顔面神経麻痺
鼻 ―急性・慢性鼻炎、副鼻腔炎、鼻中隔彎曲症、鼻茸、アレルギー性鼻炎
口腔・咽頭・喉頭―舌・扁桃・咽頭・喉頭の炎症および腫瘍 特に急性・慢性扁桃炎、声帯ポリープおよび声帯腫瘍
頸部―良性腫瘍、悪性腫瘍、唾液腺炎症性腫瘍性疾患

めまい

-

検査内容

CT、MRI、平衡機能検査

-

-

疑われる病気

メニエール病、良性発作性頭位めまい症、前庭神経炎

-

耳鳴り

-

検査内容

聴力検査、CT、MRI

-

-

疑われる病気

聴神経腫瘍、騒音性難聴、音響外傷

-

難聴

-

検査内容

聴力検査、CT、MRI

-

-

疑われる病気

加齢難聴、感音性難聴、慢性中耳炎、耳管狭窄、耳垢、聴器腫瘍

-

耳漏・耳痛

-

検査内容

聴力検査、CT

-

-

疑われる病気

外耳炎、急性・慢性中耳炎

-

鼻閉

-

検査内容

副鼻腔CT

-

-

疑われる病気

鼻炎、副鼻腔炎、鼻中隔彎曲症、鼻ポリープ

-

くしゃみ

-

検査内容

血液検査、鼻汁検査

-

-

疑われる病気

アレルギー性鼻炎、花粉症、血管神経性鼻炎

-

鼻漏

-

検査内容

副鼻腔CT、細菌検査

-

-

疑われる病気

副鼻腔炎、慢性鼻炎、鼻アレルギー

-

口腔痛

-

疑われる病気

口内炎、歯肉炎、舌炎

-

咽頭痛・高熱

-

検査内容

細菌検査、血液検査

-

-

疑われる病気

急性扁桃炎、扁桃周囲膿瘍

-

その他

声の変調、嚥下困難、通過障害、頸部腫脹、耳鼻咽喉頭異物事故・誤嚥、顔面神経麻痺