トップページ > 診療のご案内 > 心療内科

診療のご案内

心療内科

当院「心療内科」は、身体症状があらわれたり続いたりする背景に、ストレスなどの心理的要因が影響を及ぼしている疾病を対象としています。
一般的な内科的治療を行っても症状が改善せず、日常生活に困難を生じている方、食生活や生活習慣改善の必要性を理解しているけれども実行できずお困りの方などは、当院「心療内科」を受診ください。

<受診に際して>

■心療内科医1名(生野医師)、精神科医1名(切池医師)が診療を行っています。

■外来診療のみを行っています(入院治療や救急対応はしていません)。

■完全予約制です。受診をご希望される方は、必ず事前に電話でご予約ください。

■ご家族だけのご相談、カウンセリングなどの心理療法は、「ストレス疾患治療研究所」が担当します。

<心療内科医(生野医師)の診察について>

■予約料 2,000円をいただいています。

※月曜の午前診療は再診の方のみ予約可能です(予約料は不要です)。

<精神科医(切池医師)の診察について>

■摂食障害のみの診療です(他の精神疾患の治療は行っていません)。

※独歩で定期的な通院が継続できる方が対象です。

 

診療受付時間

平日:月・火・水・土曜日 (土曜日は午前のみ・水曜日は摂食障害専門外来)

  診察時間
午前診察 9:00~12:00
午後診察 14:00~17:00

診療対象となる症状

うつ、不安障害、パニック障害、摂食障害、心身症、子どもの不登校や問題行動など

例)著しい低体重だが、肥満恐怖から食べられない状態が続いている。

-

検査内容

血液、尿、心電図、骨密度、胸部レントゲン、頭部MRI

-

-

疑われる病気

神経性やせ症

-

例)やせは目立たないが、食べ始めると止まらなくなる。食べた後に嘔吐がある。

-

検査内容

血液、尿、心電図、骨密度、胸部レントゲン、頭部MRI

-

-

疑われる病気

神経性過食症

-

例)気分の落ち込む。何をするのもおっくう。疲れやすい。

-

疑われる病気

気分障害など

-

医師のご紹介

生野 照子  
略歴
1969年 大阪市立大学医学部卒業 専門は小児科学、心身医学
1989年 神戸女学院大学人間科学部教授
1998年 英国にて大学病院研修(~1999年)

神戸女学院大学人間科学研究科委員長、人間科学科長を経て、
現在、神戸女学院大学 名誉教授

現職
社会医療法人 なにわ生野病院 心療内科部長
ストレス疾患治療研究所 所長
大阪市立大学医学部 非常勤講師
資格
日本心身医学会 専門医・研修指導医
日本小児科学会 専門医
日本心療内科学会 専門医
認定産業医
臨床心理士
所属学会
  • ・日本心療内科学会 理事
  • ・日本うつ病学会 評議員
  • ・日本ストレス学会 評議員
  • ・日本精神保健・予防学会 評議員
  • ・日本青年期精神療法学会 理事 など

-

ごあいさつ
現代のストレスは、実にいろいろな要因が絡み合っています。したがってその治療は、多角的な視点から分析し、多様なアプローチを検討していく必要があります。私たちはチームを組んで意見を出し合い、病気や受診者に応じた適切な治療法を探ります。外来では何でもご相談ください。

-